画像共有・検索

Shelfoto

まとまらない画像には
仮想パスが効く!!

印刷物、Web、会議資料で欲しい画像が
なかなか見つからない...
画像に付けた情報で自由にリストを作れるshelfotoは
スマートな画像の共有・検索が行える新しい画像管理です。

パンフレットのダウンロードはこちらから

shelfoto

 画像管理で業務改善、ビジネスシーンの新しい戦力

1. フォルダ管理の限界

従来の管理方法では、構造変更の要望に対応しようとした場合、膨大なコストを発生させてしまいます。

2. 増え続ける画像と負担

管理できなくなった画像は活用されないまま蓄積し続け、画像を探す・調べるなどの作業を発生させ、業務が停滞します。

3. これからの画像管理

印刷やWebでの利用だけでなく、提案書、客先でのプレゼンなど企業の大切な資産である画像の幅広い活用を促進します。

 "ただの置き場所"ではないShelfotoの主な機能

画像を共有する

 シンプルな操作感

 画像情報は自由に設定

 用途に合わせた接続方法

画像を探す

 リストを自由に設定

 フリーワードで画像情報を検索

 もちろん従来型フォルダ検索も

 活用例

InDesignから
共有画像へ直リンク

印刷(DTP)で使用する画像は従来通りのフォルダからのリンクで。Shelfotoから見る画像とInDesignで使われる画像を1対1で管理することができます。

自動変換されたJPEGをWeb、
提案資料、タブレットでも

印刷用の高解像度のEPSなどは、アップロードした後、JPEG画像を自動生成。カタログに使われた画像をWebサイトへ流用したり、パワーポイントなどの提案書に使用できます。

商品DBとの連携でさらに活用。
自動組版システムとも連携可能。

画像情報をもっと充実させて商品DBへと発展することも可能です。また、自動組版との組み合わせなど別システムとの連携もサポートします。

 価格  
お客様施設内にセットアップ済みの機器を設置してご利用いただきます。

150万円〜(税別)
お問い合わせは こちら から

 ユーザーの声

各メーカーとの画像のやりとりが、頻繁に発生するギフトカタログの制作フローにピッタリです。また、下版後のWeb用画像の準備作業にかかる時間も減らせるようになりました。

制作会社
ディレクター
30代男性

今まで、フォルダやファイル名をどうするかでいつも悩んでいましたが、情報を付けておけば後でまとめられるので、深く考えすぎずに楽に管理できるようになりました。

印刷会社 
制作リーダー
30代男性

ドロップボックスのような手軽さで社内全体で画像の共有ができるものを探していました。これがあればコンプライアンス的にも問題なく、企画、営業、製造と全体で共有できて大変便利。

メーカー 
企画チーム
30代女性