ブログ

2019-12-27

2019年を振り返って

 

 

 

過ぎた日のことを、ものすごい勢いで忘れていくのは情報化社会のせいであり、歳のせいではない、ということにしたとして、

今年何があったかなあと思い起こしてみると、

第一位は、やっぱり人生初のシーバスかなあ、あの感触がいまだに忘れられないでいます。

夜の名古屋港での最高のアドベンチャー体験でした。

 

第二位は、スペインのカンファレンスGR8Confですかねえ。

いやぁよかった。と、同時に日本は色んな意味で遅れてるなあと。。。

今度は会場がGoogleらしいので、来年3月にまた行ってきます!

 

第三位は、まぁまぁ大きめの自動組版WPS.3が二つ程、無事稼働出来たことかなと。

前半戦はほとんどこれだったなぁ。

来年は、また更に難関というか新しいチャレンジが待ち受けてるようなので楽しみです!

 

全体的には、年を追うごとに、自動組版といくか仕組み化といった方がいいのかな、そういう案件が、昔は話だけで終わるのが多かったけど、最近は決定までに時間はかかるものの、実際の案件として動く割合が増えてきたなあという感触です。

 

これは、実績も増えてきたのもあるし、印刷以外の分野でのデータの需要や重要性が増してきたという事でもあるのかなと。

 

それでもまだまだ非効率でヒーヒー言ってる案件もあるだろうから、そういうのを救えるようになりたいなと思います。

ただ、何でもやるという体質ではないので、相談に来る人たちとじっくりと必要性や予算とか色々話しながらいい方向へ持っていければと思います。

 

お客さんもスタッフも皆様、

良いお年をお迎えください。

来年もいい年でありますように。

一覧へ…